ダレノガレ 明美 も インスタ で 紹介する オールインワンジェル エクラシャルム

若い時は気にならなかったのですが、
更年期を迎えて目の下のシミや頬骨の上あるシミが気になりだしました。特に、右側の頬骨の上のシミが気になりだして、原因を色々とサイトで調べていると、紫外線の影響や、ホルモンの影響が強いように思われます。普段から車に運転する機会が多いので、右側窓越から入る紫外線に特に気を遣うようになりました。窓越しに紫外線対策のシェードを買ったり車の運転時にはUVマスクを。ドラッグストアに売っていたので即購入しました。
外出時はもちろん日傘やサングラス黒い手袋も必要です。
目から入る太陽の眩しさが、メラニンを作ると聞いたことがあるのでサングラスは大切です。
紫外線対策としては、やはりUVクリームが必須です。UVクリームを選ぶにしてもいろいろ試しましたが、お肌に負担がある紫外線クリームは絶対にダメです。またUVをカットするだけでなく、塗っている間中、美白ができるUVクリームを選んでいます。また安全性の高い商品はもちろん、保湿成分の多い物の方がベストです。
シミはターンオーバーが大きな鍵となるので、代謝を下げないようにお顔のリンパマッサージや、保湿にも大変気をつけています。
シミをとるクリームなどたくさん商品があり、いろいろ試しました。
アロマオイルを使ってお手製のシミ取り化粧水を作ったこともあります。お手製の化粧水等は管理には気をつかいますが、結構効果的でした。
でもなんといってもシミにはやはりビタミンCだなぁと実感したので、
いまは、化粧水と乳液の間にビタミンC誘導体美容液や薬用ビタミンC成分の入ったの美容液を毎日使っています。ビタミンCの美容液を使うことによりお肌にハリが出たのはもちろん毛穴の引き締めもできます。
美容液成分を使うことによって普段のお手入れより保湿力が高まると言われています。やはりシミ取りだけに着目するのではなく、お肌全体にアプローチするのは代謝が高まるのでいいと思います
お肌は甘やかしすぎてもいけないので週に1度お肌には何もつけないようにオフにして肌断食もオススメです。
もちろん睡眠や食生活も気をつけなければいけません。
活性酸素の多い食事は避けてビタミンCの多い食品を取るように心がけています。
お手軽にとれるシミ取り対策のお食事としては、フルーツ類はもちろんですが、オーガニックのハーブティーがオススメです。ローズヒップや薔薇のハーブティーなどを毎日飲むようになってからお肌が白くなったように感じます。